湘南ベルマーレ 山田直輝「フリーに動くことによって相手を混乱させようと思った」

湘南ベルマーレ 山田直輝

横浜F・マリノス戦まであと2日です。J1第25節がアウェーで行われます。

湘南ベルマーレは5日、馬入サッカー場で非公開練習を実施しました。午前の練習を終えた山田直輝選手がメディアの取材に応じています。

山田選手は3日に行われた川崎フロンターレ戦の62分に平岡大陽選手と交代してピッチに入り、90+3分に阿部浩之選手の決勝ゴールをアシストしました。

目次

フリーに動くことによって相手を混乱させようと思って入りました

ーー直輝選手が試合に入って相手が混乱しているような印象を受けました。例えば、立ち位置とかポジショニングとか動きで何か意識したことがあれば教えてください。

「中盤がちょっとマッチアップ的な感じになってたので、僕がちょっとフリーに動くことによって相手を混乱させようと思って入りました。自分が左のインサイドハーフだったんですけど、右のインサイドハーフのほうまで行くことによって、どういう混乱が起きるのかなっていうのを確かめながら入って、それが相手にとってちょっと混乱を生む要因になったのかなとは思ってます」

代わった選手とまた違うようなところを出していかないといけない

ーーそういう動き見て、町野(修斗)選手じゃないですけどどこか忍者っぽいなと思って、敵陣で相手の裏をかくというか、相手の嫌がりそうなところまで行くというか。

「やっぱり流れを変えなきゃいけないとき、点を取りに行かなきゃいけないときは、代わった選手とまた違うようなところを出していかないといけないと常に思っています。今回の試合では、バランスを崩さないように、自由に動いてポジションを変えようと考えて、結果的にうまくいったので良かったかなと思います」

今シーズンは残り8試合です。流れをチームに引き寄せる背番号10の動きに今後も注目です。

J1第25節横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレは、9月7日(水)19:00キックオフ、会場は日産スタジアムです。

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次