ひらつかサン・ライフアリーナ 行き方・タクシー・バス・駐車場

馬入ふれあい公園 ひらつかサン・ライフアリーナ

馬入ふれあい公園「ひらつかサン・ライフアリーナ」の行き方・アクセスを紹介します。

  • バスでの行き方が分からない……
  • タクシーでの行き方が分からない……
  • 駐車場の有無が分からない……

という方は最後までぜひご覧ください。

当記事を読むと、「ひらつかサン・ライフアリーナ」の行き方・アクセスが分かります。

目次

ひらつか サン・ライフアリーナとは?

ひらつか サン・ライフアリーナは、平塚市が平成25年(2013年)度からネーミングライツを導入した施設です。このアリーナは、相模川の河口付近に位置する風光明媚な地域にあり、馬入ふれあい公園の中心的な施設です。モダンな外観が特徴で、年間を通じて多種多様なスポーツ大会が開催され、多くの市民や県民が訪れるスポットです。

パートナー企業は株式会社サン・ライフホールディングであり、同社は平塚市に本社を構える企業です。1933年に「サカエヤ」として創業され、その後株式会社サカエヤ、株式会社神奈川冠婚葬祭サービスセンター(現 株式会社サン・ライフ)と発展し、2018年には株式会社サン・ライフホールディングを設立しました。主な事業内容は、ホテル事業、式典事業、介護事業など、多岐にわたります。

ひらつかアリーナのネーミングライツパートナーとしての契約は、2012年12月20日に締結され、2013年4月1日から使用されています。

施設名:ひらつかアリーナ
愛称:ひらつかサン・ライフアリーナ

ひらつかサン・ライフアリーナ 行き方・タクシー・バス・駐車場

馬入ふれあい公園 ひらつかサン・ライフアリーナ

タクシーで行く

タクシーに乗って、「ひらつかサン・ライフアリーナ」、もしくは「馬入のサン・ライフアリーナ」と運転手さんに行き先を伝えてください。

JR平塚駅からタクシーに乗った場合、所要時間は約7分です。

JR平塚駅からバスで行く

『平塚駅北口行』か『東八幡工業団地行』のバスに乗る

JR「平塚」駅北口に出て、9番乗り場から(朝9時までは12番乗り場から)、以下のいずれかのバスに乗って、下車してから少し歩くと到着します。バス代は210円です。

  • 平07系統 馬入・八幡経由『平塚駅北口行』に乗る
  • 平09系統 馬入・小松製作所経由『平塚駅北口行』に乗る
  • 平09系統 馬入・古川電工前経由『東八幡工業団地行』に乗る

いずれも『馬入ふれあい公園入口』下車、徒歩約5分です。

『茅ケ崎駅行』のバスに乗る

JR「平塚」駅北口に出て、9番乗り場から『茅ケ崎駅行』に乗り、『馬入橋』下車、徒歩10分です。バス代は210円。

参考:神奈川中央交通バス(神奈中バス)時刻表

JR平塚駅から徒歩

JR平塚駅から徒歩約27分です。そこそこ時間がかかります。

ひらつかサン・ライフアリーナ Googleマップ

◎表紙 鈴木章斗 ◎対談 池田昌生✕鈴木章斗 鈴木雄斗✕キムミンテ 平岡大陽✕福田翔生 ◎湘南名鑑 ◎ホームゲーム戦記
シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次